教育・研修

病院見学会のご案内
病院見学会のご案内

トップページ > 教育・研修 > 教育体制

教育体制

看護部教育目標

東京西徳洲会病院は今年会員10周年を迎えました!看護部では、患者様の幸福(Honesty)な心ある技術で、冷静な判断(Hardthinking)による安心・安全な看護を原点としています。 看護部 丸山 恭子

心に届く看護 安心・安全な看護、確かな技術、健全な経営

徳洲会グループ看護部教育指針
  1. 徳洲会の理念「生命だけは平等だ」をふまえ、人間尊重の教育を一層深化・充実させ、看護専門職として育み、未来に向けたくましく生きるように支えることを育成するための内容を示したものである
  2. 各ブロック・各施設に於いて「教育指導の計画」を立て、教育実践を進めるよりどころであり、また、本部看護部が指導・助言を行う基本となるものである
徳洲会グループ看護部基本方針
  1. 民主的な社会形成者として必要な人権尊重の精神を養う
  2. 個別を尊重し、自らが学ぶ態度を育て、創造性を養うる
  3. 真理を求める態度と豊かな道徳心を養う
  4. 健康でたくましい心身を育て、自律的な生活習慣や態度を養う
  5. 互いに敬愛し、協力するグループ・集団を育て、社会連帯や国際理解の基礎を養う
東京西徳洲会看護部教育目標
  • 看護の役割として責任を自覚し、患者さまの個別性を大切にした看護実践を図る
  • 専門職として必要な知識・技術・態度を身に付け、研究的視点で臨床看護の向上を図る
  • 看護職員一人ひとりの職務遂行を図る

ページトップへ

当院における新人看護教育

看護師の現任教育は、個々の成長、能力に合わせた計画を立案しています。

  • ブロック別、院外教育(北関東ブロック)あり
  • リーダーシップ研修、プリセプター研修、主任・副主任研修
  • リフレッシュ研修
  • スキルアップ教育(徳洲会グループ)あり
  • 離島研修 手術室看護研修等

ページトップへ

新人看護職員の院内研修・OJT(On the Job Training)

入職1年目は、あなたの看護師としての可能性を広げていくステージ。

先輩の看護師がプリセプターとして、マンツーマンで技術と知識を与えてくれ、精神面でも心の支えになってくれるので、安心して新人研修に取り組んでいけます。

そして、ローテーション研修で医療現場をいろいろ体験することで、看護師としての適応力や心構えをはぐくみながら、自分に合った資質を見つけることができ、あなたらしい看護師への第一歩を踏み出していけます。

年間スケジュール

平成26年度の新入職者年間教育計画の一覧を下記URLよりご覧いただけます。
平成26年度新入職者年間教育計画(PDF)はコチラから

週間スケジュール

ページトップへ

到達目標

看護職員として必要な基本姿勢と態度についての到達目標

看護職員として必要な基本姿勢と態度についての到達目標

看護技術についての到達目標

看護技術についての到達目標
看護技術についての到達目標

※患者への看護技術の実施においては、高度なあるいは複雑な看護を必要とする場合は除き、比較的状態の安定した患者の看護を想定している。なお、重症患者等への特定の看護技術の実施を到達目標とすることが必要な施設、部署においては、想定される患者の状況等を適宜調整することとする。

管理的側面についての到達目標

管理的側面についての到達目標

ページトップへ

チーム医療

あなたがこれから働いていく職場は、看護師だけがいるわけではありません。

患者さまを中心に、医師・技師・看護師・薬剤師・栄養士・医療ソーシャルワーカー・リハビリスタッフなど、様々な職種のスタッフがそれぞれの専門性・知識を活かし、チームワークを高め合いながら情報を共有して治療にあたります。

入職1年目からチームの一員として働いていくことで、チームとしての職務を学びながら、看護師としてのあなたのやりがいも、どんどん大きくなっていくことでしょう。

チーム医療

チーム医療の中での看護師の役割
  • 安心・安全に検査・治療が受けられるように看護師として支援する。
  • 先進医療の情報を取り入れ、様々な状況に対応できる幅広い知識と技術をもって、  患者さまに安全・安楽で適切な看護を実践する。
  • 医療チームの中で調整(マネジメント)役として活動する。
  • 退院後もその人に合った生活ができるように調整・助言する。

ページトップへ

教育プログラム

2年目以降も、あなたへの看護師としての教育・指導を継続的にサポート。
徳洲会グループならではの教育プログラムに則り、看護師一人ひとりの段階に合わせた研修を積み重ねていくので、しっかりと知識・技術・態度・心を学びながら、安心してステップアップしていけます。

みんなから信頼され、心に寄り添う看護ができる看護師へ。
キャリアアップしていく自分を未来に描きながら、素晴らしい看護師を目指してください。

クリニカルラダーシステム

ホップ!ステップ!ジャンプ! 未来に向かって一歩ずつ進んでいきましょう

  • 院外研修
    徳洲会本部・ 関東ブロック研修・日本看護協会・厚生労働省・東京都・その他の研修制度なども受けられます。
キャリアアップ制度
認定看護師とは?

公益社団法人日本看護協会の認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を有していることが認められ、水準の高い看護実践を通して看護師の指導・相談活動を行える者。

認定看護師の役割

教育プログラム看護の現場において、実践・指導・相談の3つの役割を果たすことにより、看護ケアの広がりと質の向上を図ることに貢献する。

  • 実践
    個人・家族・集団に対し、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践
  • 指導
    看護職に対し看護実践を通して指導
  • 相談
    看護職に対するコンサルテーション
特定されている認定看護分野
救急看護 皮膚・排泄ケア 集中ケア
緩和ケア がん化学療法看護 がん性疼痛看護
訪問看護 感染管理 糖尿病看護
不妊症看護 新生児集中ケア 透析看護
手術看護 乳がん看護 摂食・嚥下障害看護
小児救急看護 認知症看護 脳卒中リハビリテーション看護
がん放射線療法看護 慢性呼吸器疾患看護 慢性心不全看護

ページトップへ

既卒看護職員教育プログラム

既卒看護職員 教育オリエンテーション
当院では、既卒看護職員向けのオリエンテーションを行っています。
教育プログラム
  1. 看護部オリエンテーション
    白衣・ロッカーの説明他
    理念、目標、組織図、看護体制、看護者倫理綱領など
  2. 総務オリエンテーション
    各種手続き説明 届出書類など
    交通事故の対応、職員の外来受診、時間外労働 など
  3. 教育プログラム
    クリニカルラダーシステム、研修、看護必要度 など
  4. 医療安全・医療機器研修(後日、日程調整)
  5. 感染予防研修(標準予防策、感染経路別予防策など)(後日、日程調整)
  6. 倫理研修(後日、日程調整)
  7. 電子カルテ操作訓練
  8. 職場オリエンテーション

ページトップへ