教育についてeducation

教育について

新人教育について

3年計画で自立した看護師をめざします

先輩の看護師がプリセプターとして、マンツーマンで技術と知識を与えてくれる。精神面でも心の支えになってくれるので、安心して新人研修に取り組んでいけます。

看護師の現任教育は、個々の成長、能力に合わせた計画を立案しています

基礎技術の習得

  • フィジカルアセスメント
  • 心電図の読み方
  • 人工呼吸器の取り扱い
  • 緊急時の看護(BLS)

各診療科対応の専門技術の習得

  • がん性疼痛について
  • 循環器疾患看護
  • 消化器疾患看護
  • 形成外科疾患看護など

専門的看護領域の追求

  • 救急看護(TCLS)
  • 災害看護
  • 看護管理者研修
  • 臨床実習指導者研修
  • メンタルヘルスケア

新人教育プログラムを実施

新人教育プログラムをもとに、集合研修を実施しています。同期のスタッフが一緒に参加するので心強いです。配属署以外の同期とも毎週のように出会えます。

例)

4・5月
  • 入職オリエンテーション
  • 看護記録・記載研修
  • 看護必要度
  • 口腔ケア・酸素吸入・吸引・経管栄養・採血

現場でのプリセプターによる研修と定期的な集合研修で新人研修を実施しています。1月にはケースレポート発表会があり、振り返りも3ヶ月、6ヶ月、1年(評価)と指導と評価を繰り返しながら行っていきます。